adidas Consortium TourよりShoe Galleryとのコラボレーションスニーカー「Climacool 1」が発売

0

dsc02422

12カ月に渡る世界旅を終えたConsortium Tour(アディダス コンソーシアム ツアー)は、12月でも温かいダウンタウン、マイアミに辿り着いた。Shoe Gallery (シューギャラリー) は50年に渡り、フロリダでスニーカー販売し続けてきたショップなのだ。今回、adidas Consortiumとともに、2016年に復刻を果たしたClimacool 1 (クライマクール 1)“Flight 305”を発売する。

dsc02356

象徴的なアールデコ様式の建物が建ち並び、サウスビーチのウォーターフロントに沿って走る長い街道オーシャンドライブから物語は始まる。日中は、さまざまなパステル調の色が映える建物は、夜になるとさまざまなネオンサインの照明の下で色が互いに混じり合っていく。

dsc02475

これらの建物は、Shoe Galleryがお届けするClimacool 1のインスピレーション元となっていて、一見黒色に見えるフットウェアは、明るい場所で履いて動くとさらに魅力があらわになる。黒い外側のメッシュの下には、マルチカラーのスネークスキン模様をしたXENOフィルム膜が配されている。

bb3303_5

しかし、単純にカラーリングだけではない。Shoe Galleryは2つのデザインコンセプトを持ってる。今回彼らはDroneNerdsと、グラミー賞にノミネートされているマイアミ出身のプロデューサーCoolと手を組んだのだ。プロペラの黒い光沢がアクセントの無人飛行ステルス本体からインスピレーションを得て、遊びを利かせている。Show Galleryは、未来のフットウェアデリバリーとしてドローンを思い描いた。

bb3303_4

2002年に初めて発売されたClimacool 1は、その美しさと軽量性、最先端の通気性が高いことで高い評価を受けた。2016年は然るべく、adidas Consortium Tourの締めくくりとしてClimacool 1の復刻を発売することになった。

12月29日からShoe GalleryとDrone Nerdsはウィンウッドにポップアップショップを開催してスニーカーをローンチいたします。またそこでは、スニーカーを購入しながらドローンの技術を体験することができる。

bb3303_2

bb3303_1

bb3303_3_reflective

bb3303_6
Clima Cool 1 Shoe Gallery【BB3303】 / ¥ 21,000+ 税

2017年1月7日 土曜日以降から、日本国内では下記店舗にて買い求められる。

国内取扱い店舗
・Dice&Dice Fukuoka (092-715-4505)
・Dice&Dice Tokyo (03-5485-8280)
・DOVER STREET MARKET GINZA (03-6228-5080)
・Hankyu Men’s Tokyo (03-6252-5366)
・mita sneakers (03-3832-8346)
・Styles DAIKANYAMA(03-6415-7722)
・V.A. (03-3470-2266)
・UNDEFEATED OKINAWA(098-917-5995)
・UNDEFEATED OSAKA(06-6616-9555)
・UNDEFEATED SHIZUOKA(054-253-1667)
・UNDEFEATED TOKYO(03-5772-2680)
・UNDEFEATED YOKOHAMA(045-313-1330)
・UNITED ARROWS & SONS (03-3479-8180)

アディダスグループお客様窓口
TEL:0570-033-033 (土日祝除く、9:30~18:00)

Share.