SUPERSTAR ISSUE NBAスーパースター列伝 Biographies of the NBA’s Superstars「90′」

0

SUPERSTAR_90S

SUPERSTAR ISSUE
NABスーパースター列伝
Biographies of the NBA’s Superstars

4度目の正直でピストンズ打倒を成し遂げ、91年に初の頂点に立ったブルズは、90年代のNBAを代表するチームとなった。

スーパープレーの連発と絶対的な勝負強さで多くのファンを魅了したマイケル・ジョーダンは、インサイドを支配できるセンターが不在のチームでも、NBAの頂点へと導ける偉大なスーパースターであることを証明した。

80年代後半から90年代にかけて最高のセンターと言われたアキーム・オラジュワンを擁したロケッツは、ジョーダンがメジャーリーグ挑戦で現役から離れた期間に2連覇を達成。

しかし、95-96シーズンにジョーダンが完全復活すると、ロケッツの存在感はすぐに薄くなり、シーズン72勝というNBA新記録を樹立。圧倒的な強さで4度目の頂点に立つと、ジョーダンが再び引退を決断するまで、どのチームもブルズを倒すことができなかった。

text by Takashi Aoki

「ABOVE 08 SUPERSTAR ISSUEの発売に協力できたことをうれしく思います。私自身がNBAにすごく熱くなっていた80年代後半から90年代を中心に、原稿を書く機会をいただきました。当時を知る人からすると物足りないかもしれませんが、限られた文章量の中であるべき内容は最低限入れたつもりです。ジョーダンのすごさは多くの方がご存知なので、80年代のプレオフでマジックとバードのいるチームを倒したのスーパースターは、アイザイアしかいないということを個人的に強調したいですね(笑)」

me_above

青木崇

92年にドリームチームが誕生する直前に月刊バスケットボールの編集部員となって以来、NBAとNCAAの取材を続けている。1998−99シーズンから12年間デトロイトを拠点にし、NBAの試合はファイナルやオールスターを含めると800試合以上、NCAAファイナルフォーも18回現地で取材してきた経験あり。 写真は1997年のオールスターでウィルト・チェンバレンを取材中(右肩の上にいる)の写真が、クリーブランドの地元紙Plain Dealerのスポーツ・セクションの1面に掲載されたもの。

Twitter:@gobluetree629

表紙B初校2

圧倒的なビジュアルでお届けする新感覚バスケットボールカルチャーマガジン「ABOVE」SUPERSTAR ISSUEのリリースが、4/15(金)に決定 !
表紙は「92バルセロナ五輪のUSA代表ドリームチーム」!!

NBA歴代のスーパースターを大特集した完全保存!!! 今号もバスケを愛する全ての人へお届けします!!!!

販売予約はコチラから

follow us in feedly


Share.